あそびま書とは?

書の基本を大切にしつつ、自分らしさをプラスした書の世界【あそびま書】書きたい文字を楽しく、自由に、自分の世界観を持って「書」を遊ぶ

書家 蘭華について

初めは・・・ 初めて筆をもったのは12歳、小学校6年生のときだった。
それから休まずに コツコツ 地道に コツコツ 下をむいて
ずっと・・・ずっと・・・50年も"書"と向き合ってきた。

つらい厳しい修行の年月
ずっとずっと 向きあって・・・

そして 20歳の夏。
漢字部・かな部において共に師範資格を得ていた私は最高資格の教授試験を受け無事に合格!!!
もう試験はないんだ♪♪・・・・・・・・・と喜んだのもつかの間・・・
書道界はそんな甘いものではなかった。
今度は以前より出品していた『県展』『毎日書道展』『創玄書道展』などが私を待っていた。
ますます頑張らなければ・・・と、県展入選はもとより、毎日展入選、創玄展特選入選など順調に“格”をつけさせていただいた。

資格取得の道・・・最初は資格を得るために
どっぷりと・・・ そんな環境の中、
小学校の若すぎる頃から、そして青春時代のすべての時を書道界にどっぷりと浸っていた私は、あまりにも華やかな書道会を、大人の世界の書道会を知りすぎてしまったかも(笑)
* * * 自分の信じる道 * * * 自分の信じる書の世界 * * *

書道に精通した方ばかりではなく、書に全然興味のない方にも楽しんでいただける『書』を書きたい!!
一つの作品の中に「漢字の素晴らしさ」「かな文字の素晴らしさ」を表現したい!!

自分を信じる
地道に・・・継続・・・そして思い・・・

* * * いつかは自分の信じる書を・・・書の世界を創りあげたい * * *
と思いながら修行してきた私。
長い長い間の時代を経ている間もずっと、ずっと筆を持ち続け、信じる夢を持ち続け、教室を続けていた。

そして・・・ある夏の日・・・
私の中で機が熟し、書の世界にどっぷり浸ることを家族に宣言!!
思わぬ答えが家族から返ってきた。

『今まで通り 書を書いていくことは賛成。ただ、自分の世界を築いて欲しい。蘭華が本当に書きたいものを書いていく・・・というのなら大賛成!!!』と。

これで信じる書をたちあげる!!私の心は200%決心が着いた。

ギャラリー確保、そして商標登録へ・・・

それからは今まで以上に『書』に向き合う時間が増え、自分の目指す書道を創りあげるのに多くの・・・あまりにも多くの時間とエネルギーと経費を費やした。

* * * 年老いてからも最期まで、自分の書の世界を楽しんで生きたい * * *
との想いから『あそびま書』と名付け商標として登録した。
また、ギャラリーも確保した。
個展・教室・生徒さんたちとの作品展を繰り返し繰り返し何度も何度も行ってきた。

ひたすらに・・・継続・・・
『自分の置かれた環境で、自分が今出来る精一杯の事をしていこう!!!』
自分にいつも言い聞かせて、努力努力!!

新しい自分の世界を切り開こうとしているんだもの・・・これくらい・・・へいちゃらさ!!

つらいこともいっぱい・・・
現在、私は・・・

なんて幸せ者♪♪
たくさんの生徒さんに囲まれて・・・たくさんの仲間と同じ時を過ごせて・・・
毎日毎日『あそびま書』と向き合える・・・
自分の世界を築いていける私はなんて幸せ者♪♪

自分を信じること・・・
真摯な態度で誠実に生きること・・・
これからも・・・
希望

もっともっと『書』を勉強して『あそびま書』を豊かにして行きたい!!
『あそびま書』をもっとたくさんの方に知っていただき、楽しんでいただきたい!!
本当の意味での『あそびま書』を もっともっと知っていただきたい!!!

このページの上部へ

ホームお知らせあそびま書とは?書家 蘭華についてギャラリー蘭華書道教室筆文字制作お問い合わせポリシー